【文例あり】年賀状の挨拶文(副文) を選ぶ時のマナー

年賀状印刷 価格比較はこちら

年賀状には、賀詞に続く「挨拶文」があります。相手の健康を思いやる言葉を入れたり、伝えておきたい近況報告などを入れることも出来ます。
相手に合わせて挨拶文を変えるのがベター。変えないのであれば、どんな相手にも向く挨拶文を選びましょう。文例のサンプルも含め紹介します。

スポンサーリンク
元・印刷屋が選んだ 寒中見舞い印刷ランキング
自信を持っておススメ出来る寒中見舞い印刷5社を比較しています。 まだ30%以上の割引率で注文できる会社もあります。 急遽、寒中見舞いはがきが必要になった方、要チェックです。

【文例あり】年賀状の挨拶文(副文) を選ぶ時のマナー 《友達などのプライベートな関係の相手に送る挨拶文》

形式にとらわれず、普段の自分らしさを表現できる挨拶文を選びましょう。「相手のことを思う一文」を入れた後、「自分自身の抱負や相手の健康や幸福を祈る文章」でしめると好感度も上がります

  • 皆様にはお健やかに新春をお迎えのこととお喜び申し上げます
  • ご家族おそろいで楽しい新年をお迎えのことと存じます
  • 新しい年になりましたがお変わりなくお過ごしでいらっしゃいますか
  • どのような新年をお迎えでしょうか 我が家は◯◯(地名)でひときわ新鮮なお正月を過ごしています

【文例あり】年賀状の挨拶文(副文) を選ぶ時のマナー 《ビジネス上のお付き合い、目上の方や上司に送る挨拶文》

少しかしこまった挨拶文となりますが、会社の上司や先輩、お世話になった方への挨拶は、正式な挨拶文を使用するのが良いでしょう。「①昨年中のお礼」→「②今年の抱負、指導を願う言葉」→「③相手の健康や幸福を祈る言葉」で組み立て、正しい挨拶文を使います。

文例は(①+②+③の組み合わせで使って下さい)

①昨年中のお礼《年賀状の挨拶文(副文)》

  • 旧年中は公私にわたり親身なご指導をいただき誠にありがとうございました お陰様で大変充実した一年を過ごす事が出来ました
  • 昨年は格別のご厚情にあずかり心より御礼申し上げます
  • 昨年中は至らぬことの多い私を暖かくご指導くださいまして 心から感謝しております
  • 旧年中は格別なお引き立てにあずかり厚く御礼申し上げます
  • 旧年中は誠実なご対応をありがとうございました

②今年の抱負、指導を願う言葉《年賀状の挨拶文(副文)》

  • 本年も全力を尽くして仕事に邁進いたしますので ご教示を賜りますようお願い申し上げます
  • 本年も精一杯頑張りますので 何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます
  • 本年もより一層のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます

③相手の健康や幸福を祈る言葉《年賀状の挨拶文(副文)》

  • 皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます
  • ますますのご健勝とご繁栄をお祈り申し上げます
  • より一層のご健勝とご活躍をお祈り申し上げます
  • 御社の益々のご発展を祈念いたします

【文例あり】年賀状の挨拶文(副文) を選ぶ時のマナー 《誰にでも送れる挨拶文》

年賀状を送る人に合わせて挨拶文を変える事が出来ない場合は、どんな相手にも向いた無難な内容を選ぶのがベター。家族で共通の年賀状を使う場合もこちらの挨拶文を選びましょう。「①旧年中のお礼」→「②今年の抱負や決意」→「③手の健康や幸福を祈る言葉や、今後のお付き合いを願う言葉」の順で組み立てます。

文例(①+②+③の組み合わせで使って下さい)

①旧年中のお礼

  • 旧年中は公私ともにひとかたならぬご厚情を賜り誠にありがとうございました
  • 旧年中は何かとお世話になりありがとうございました お陰様で無事に新年を迎える事ができました
  • 昨年は家族ともどもお世話になりありがとうございました

②今年の抱負や決意

  • 今年も一歩一歩を大切に日々過ごしたいと思います
  • 新しい年を実り多き一年にしていきたいと思っております
  • 本年はよりいっそう飛躍の年となるように頑張ります

③相手の健康や幸福を祈る言葉や、今後のお付き合いを願う言葉

  • 本年も相変わりませずご厚誼を賜ります様 宜しくお願い申し上げます
  • 親しいお付き合いのほどよろしくお願いいたします
  • 幸多き一年となりますようお祈り申し上げます

【文例あり】年賀状の挨拶文(副文) を選ぶ時のマナー 《結婚報告、転居、定年退職などの近況報告を含める場合》

年賀状の挨拶文で近況報告することは、受け取る相手にも喜ばれます。報告する内容は、お正月ですので明るい内容がふさわしいです。
万が一、自身の病気や怪我の報告をする場合は、前向きな明るい表現を選ぶようにして下さい。タブーとされる「忌み言葉」は含めてはいけません。

結婚報告の文例《年賀状の挨拶文(副文)》

  • 昨年◯月に結婚しました。これまでとは違った2人の暮らしを楽しんでいます
  • 結婚生活も半年を過ぎ 新しい生活にもすっかり慣れました だんだんと夫婦らしくなってきたように思います
  • 昨年は結婚という人生の一大イベントがありました 仕事と家庭の両立を目指してマイペースに頑張っています

出産報告の文例《年賀状の挨拶文(副文)》

  • 昨年◯月に長女の◯◯が生まれました 夫婦ともども育児に奮闘する毎日です
  • 我が家に新しい家族が増えました 仕事に育児に頑張っていこうと思います
  • 新たな家族が加わって初めてのお正月を迎えました
  • 昨年◯月に次男◯◯が誕生しました 長男の◯◯も一緒に子育てに励んでいます

定年退職報告の文例《年賀状の挨拶文(副文)》

  • 昨年◯月より、晴耕雨読な生活を送っております
  • 第二の人生を謳歌すべく水墨画の教室に通い始め楽しい日々を送っております
  • 今年は退職の記念として妻と二人でヨーロッパへの旅行を予定しており今から楽しみです

引越し報告の文例《年賀状の挨拶文(副文)》

  • 昨年◯月にささやかながらマイホームを手に入れました 下記に転居いたしましたのでお近くへお越しの際はぜひお立ち寄り下さい
  • 昨年◯月に◯◯県に引っ越しいたしました 自然の豊かな環境で子供たちとのびのびと暮らしています お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい
  • このたび転居しましたのでお知らせいたします お手数ながらお手持ちの住所録をご変更いただければ幸いです 今後ともよろしくお願いいたします

【まとめ】年賀状のマナーについて 《2021年丑年》

年賀状のマナーに関する記事のまとめです。意外と知らない年賀状のマナー。是非チェックしてみて下さい。

以上、元・印刷屋でした!

タイトルとURLをコピーしました